転勤族の妻が孤立する

転勤族の妻は様々な困難が待ち受けている。 僕は25歳の時に妻と結婚した。 妻は同い年で地元も同じである。 妻は高校の時からの付き合いで、 僕が転勤族なことも知っていた。 それでも快く付いてきてくれた。→続きを読む

過労死が頭に浮かぶほどの残業

過労死という言葉の意味が、 なんとなく理解できた。 千葉へ異動してきてすぐに、 僕はあるプロジェクトへの参加を 命じられた。 プロジェクトは半年後までに 新たなシステムを構築し全国の部署へ 公開し運用→続きを読む

ついに転勤、そして全く違う仕事

入社から4年、仕事にも慣れある程度の 仕事は任せてもらえるようになった。 職場の人間関係は相変わらず良くはないが、 それなりに仲の良い先輩、後輩もできた。 だからといって今の仕事に満足している わけで→続きを読む

未来は真っ暗闇な転勤族

僕は転勤族である。 今の会社に転勤が多いことは知っていた。 入社時の面接で面接官から、 「うちの会社、転勤多いけど大丈夫?」 と言われてたからだ。 超氷河期と呼ばれる時代、そして親父から逃げる ために→続きを読む
メールアドレス
プロフィール

デュアリーマン ハマケン

デュアリーマン:ハマケン

人気記事
カテゴリー
ハマケンの経歴
history

ページの先頭へ