超多忙でも変われる


超多忙でも変われる

月100時間の残業を経験し、
過労死を意識したのはもう過去の話。


今はほぼ残業ゼロ、自由な時間もできて
サラリーマンとは別の収入も入るようになった。


僕が変わったきっかけは、サラリーマンへの絶望からだ。


会社のために全てを捧げ、上司の指示に従順に従い、
重い責任とプレッシャーにも耐え、いくら頑張っても
失敗すれば全てを否定される。


僕は大規模システムの開発プロジェクトに携わり、
大失敗をした経験がある。


不具合の対応に追われ、顧客からのクレームの嵐、
寝れない日々が何日も続いた。


上司からはフォローの言葉もなく

「システムが動くようになるまで帰れると思うなよ」

と吐き捨てられた。


同僚達も哀れむような目で僕達を見て、
誰一人助けてくれる者はいなかった。


会社とは組織の力で事業を推し進めていくのではないのか。


僕は組織というものが信じられなくなった。


「こんな仕事続けられない」



それから僕は会社に内緒でネットビジネスを初めた。


会社の仕事が深夜になったとしても、
毎日必ずパソコンの前で作業をした。


「サラリーマンの収入を超えたら、こんな会社やめてやる」


それをモチベーションに必死だった。



しかし、そんなに簡単に稼げるほど世の中は甘くはなかった。


「僕には才能がなかったのか」


何度も諦めそうになった。

自分一人の力で変われないなら、
ネットビジネス界の超一流の人に直接教わってみようと。


最終的に50万近い投資をした。


これまで小遣いを貯金してきたお金は全て注ぎ込んだ。



そして数年後、月数万円程度の収入が定期的に入るようになった。

それだけではない。

超一流の人達に教わった思考や手法などは、
サラリーマンの仕事にも活かすことができ、
残業時間は右肩下がりに減っていた。


人は簡単には変わることはできないのは確かだが、
行動を起こし続ければ、必ず変われることも確かである。


デュアリーマンのメンバーになれば、僕がこれまで投資して
学んできたことをお伝えしていく。


あなたがもしサラリーマンに絶望し、僕と同じような思いをしているのであれば
ぜひメンバーになってほしい。もちろんお金はかからない。


正しい思考と手法で行動し続けることができれば、
必ず変わることはできる。

メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

デュアリーマン ハマケン

デュアリーマン:ハマケン

人気記事
カテゴリー
ハマケンの経歴
history

ページの先頭へ