初恋の女性と奇跡の再開


中学校
本当の奇跡を体験した。


友人からの勧めでFacebookを始めた。


その当日、中学校で同級生だった
女友達から友達申請があった。


過去に一緒にバイトをしていたことも
あり仲もよかったので、迷いもなく
Facebookで友達になった。


十数年ぶりということもあり話が弾んだ。


その中で彼女が

「夏の同窓会のお知らせを郵送するんだけど
 どこに送ったら良い?」

中学時代の同窓会への誘いである。


同学年の仲の良い仲間だけで5年に1度の
ペースで開催していたらしい。

僕はこの時初めて同窓会の存在を知った。


僕は人との集まりが苦手なので、
もし同窓会のことを知ってたとしても
参加しなかったと思う。


ただ、今回は中学を卒業して20年ぶり
ということもあり色々近況を聞いてみたい
という気持ちもあり参加することにした。



同窓会当日。地元の広島へ帰ってきた。


会場を目の前にして緊張してきた。

20年ぶりに同級生に会う、というのと
みんな僕のことを覚えてくれているのか、
そんな気持ちからだと思う。


やっぱり参加するんじゃなかった。



受付には続々と人が集まっている。


受付を済ませて恐る恐る会場へ
入ると、、、目を疑った。


なんと僕の初恋の人がいたのである。


中学2年の時、僕のクラスに
転校してきた女の子である。


といっても付き合っていたわけではなく、
僕はただのクラスメイトである。


中学時代は彼女をずっと目で追っていた。


まさか、ここで再開できるとは夢にも
思わなかった。



同窓会中、色んな同級生と昔話に花を咲かせながらも、
早く彼女と話したい、それしか頭になかった。



彼女がいまどこで何をしているのか
知りたかった。



意を決して彼女の席へ行った。

こんなにドキドキしたのは
いつぶりだろうか。



声をかけると、彼女は当時と変わらない
明るい声でで応えてくれた。


彼女は僕のことは少しだが覚えてくれていた。

それでも嬉しい。



普段、僕は自分から積極的に話たりしないのだが、
この時だけは違った。

初恋の人
僕は彼女のあらゆる事を聞いた。


すると驚くべき事実を知った。


彼女はいま僕と同じ大阪に住んでいる。

高校2年の時に親の都合で大阪へ
引っ越したとのことだ。


さらに彼女は同窓会へ参加するのは初めてで、
たまたま広島へ遊びにきてたから参加したとのこと。


あまりにも偶然すぎる。


僕は全国で転勤を繰り返し、
今はたまたま大阪へ住んでいる。

しかも普段なら参加しない同窓会に今回
たまたま参加したのである。


奇跡とした言い様がない。


お互いの連絡先を交換し、
大阪で飲む約束をした。



大阪へ帰ってからしばらくして、
彼女と連絡をとり飲みにいく約束をした。


他にも大阪に住んでる同級生がいたので、
みんなで集まった。


大阪の地で、串カツを食べ
お酒を飲んで、彼女と写真まで一緒に撮れた。

今はFacebookでやりとりもしている。


彼女とこんな関係になるとは
思いもよらなかった。



気が進まない同窓会でも
参加したことのよって奇跡が起こった。


やはり行動を起こさないと人生は変わらない
心からそう思った。

メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

ハマケン のプロフ
人気記事
カテゴリー
経歴
history

ページの先頭へ