仕事のストレスの9割が人間関係の影響


仕事のストレスは人間関係が原因

仕事にストレスはつきものという。

僕はその原因の9割が
人間関係によるものだと感じている。


学生時代に、郵便局で配達員、
居酒屋でウェイター、古本屋の店員、
学生服の出庫作業等、色んなバイトをやってきた。


仕事内容は様々ではあるものの、
どれも仕事にやりがいはあった。


しかし、どの仕事にもストレスはつきものだった。


例えば居酒屋のウェイターをしていた時のこと。


居酒屋の店長がバイト全員から嫌われていた。


店長は、売上至上主義の超ドケチ。

アルバイトには超厳しく、注文ミスや
仕事中の私語は一切禁止。


店の長としてその程度は許されるだろう。


でも納得いかない点もある。


それが「店長の部屋」だ。


店長が事務仕事をする専用の部屋である。


しかし、その部屋は「女子更衣室」としても
使用されているのだ。


居酒屋ということもあり、
女性アルバイトもたくさんいる。


店長の部屋にロッカーがあり、
そこで女性アルバイトが着替えるのだ。


男子更衣室は専用の部屋があるのに、
なぜ女子更衣室は店長の部屋と兼用なのか。


女性アルバイトはそれをストレスに感じていたようだ。


さらに店長の部屋においてあるパソコンは、
外国人女性の卑猥な写真ばかりが収められていた。


店長は仕事中に女性アルバイトを部屋に連れて行き、
その写真を見せて喜んでいたという。


アルバイトには厳しいが自分には甘い。
そんな店長が一人いるだけで、
職場の空気が悪くなる。


僕は店長がいなくなれば仕事のストレスは
なくなるんじゃないかとも思った。


でもそれは違った。


ほどなくして店長は異動を命じられ
新たな体制になった。


すると今度は、別の人間がストレスになってきたのだ。


色んな仕事をしてきて確信したのは、
人のいる職場では、必ず人間関係のストレスは
生まれるということだ。


仕事のストレスを減らすためには、
人間関係のストレスを減らすことが
最も有効な手段である。


僕は職場の人間とは深く付き合わないようにしている。

懇親会やプライベートでの付き合いも
ほとんど参加しない。


人との繋がりが増えるほど、
ストレスも仕事も増え、
そして自分の時間が減る。


あなたも仕事でストレスを感じているのであれば、
一度、人間関係についてしっかり考えてみた方がいい。

メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

ハマケン のプロフ
人気記事
カテゴリー
経歴
history

ページの先頭へ