僕たちは選択の自由があるのになぜ行動しない?


選択の自由があるのに

選択の自由、というのは、
僕たちに与えられた特権である。

誰もが1日24時間平等に与えられ、
その中で一人ひとりが自分がどう考え行動するかは
自由なのである。

僕のようなサラリーマンでも選択の自由はある。

会社の就業時間にきちんと仕事さえすれば、
それ以外の時間は自由に使える。

自宅に帰ったら、
ゆっくりお風呂に入ってくつろいだり、
晩酌をして気持ちよくなったり、
テレビでサッカー観戦をしたり、
すぐに寝てしまう、など

その人に選択の自由が与えられているのである。

でも、選択ができる分、そこで人生の質に
差ができることも確か。

娯楽や趣味に没頭している人と
自分を高めるための勉強や自己啓発をしている人では
後者の方が成功する可能性は上がる。

もちろん、娯楽や趣味を否定するわけではない。

選択の自由が与えられた時に、

「自分のやりたい事ばかりやってないか?」

ということを自問自答してほしい。

いま、自分が少しでも将来のことを考え、
自分を高めたり、行動をおこしたりできているか。

おそらくほとんどの人ができてないのではないだろうか。

僕も以前はそうだった。

人間は楽な方向へ逃げていく生き物であるから、
意識しないと変えることができない。

僕はデュアリーマンになって意識の変革をした。

ネットビジネスを成功させるために、
毎日必ず作業をするようにしている。

そして書籍やネットでのインプット、
ブログやメルマガへのアウトプット、
そして、必要なものはどんどん自己投資していく。

ネットビジネスの世界は甘くはない。

世の中で言われている、

「簡単に稼げます」

は妄想である。

想像を絶するような知識と作業が必要になる。

あなたにも選択の自由は与えられている。

少しずつでもいいから、
自分の夢を叶えるための選択をしてほしい。

メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

デュアリーマン ハマケン

デュアリーマン:ハマケン

人気記事
カテゴリー
ハマケンの経歴
history

ページの先頭へ