蕁麻疹で全身のかゆみが消えなくなる


蕁麻疹のかゆみ
初めての転勤から間もない頃、
全身に蕁麻疹がでてかゆみが凄かった。


僕は小さい頃からアレルギーとか皮膚の病気とかに
かかったことはなく、初めての経験だったので非常に驚いた。


しばらくすれば治るだろうと放っておいたのだが、
なかなか治らない。


しかもかゆみがでるのは決まって夜の21時~23時頃である。

日中はなんともない。


蕁麻疹が出はじめて2週間たっても治らないので
さすがにおかしいと思い皮膚科へ行った。


診断結果は、過度の疲労とストレスだろうとのこと。


食事などのアレルギーの可能性もあるが、
2週間も続くとなると考えにくい。


最近転勤してきて毎日長時間残業の日々を送っていることを
医者に話したら、その仕事が原因だろうと。


確かに、仕事はキツイしストレスも相当なものであったが
まだまだ頑張れると思っていた。


でも、ここ最近、頭髪の抜け毛の増加や、喘息の発症、そして
今回の蕁麻疹など、体に異変が起きている。


これは体に無理をさせていると言わざる負えない。


これまで健康体だったのが、転勤したとたん急に体の調子が
崩れてきたのだから間違いないだろう。


これを機に、僕は生活週間を見なおした。


仕事の疲れやストレスを急に減らすことはできないので、
それをいかに回復させるかを考え取り組んだ。


ストレスに関する本を読むと、
1日の疲れやストレスはその日に回復させるのが基本とのこと。


休日にまとめて休息するより、1日単位で収支をあわせる方が効率がよい。


それで、まず始めたのが「ジョギング」である。


ジョギングはストレス発散にもなるし、
体力も免疫力もアップするとてもよい運動だ。


最初は2日に1回のペースで30分間走って
汗を流すというのを繰り返した。


やはり運動は気持ちいいし、気分転換にもなる。


その結果、いつの間にか蕁麻疹がでなくなった。


ジョギングのおかげで蕁麻疹が治ったのか、
時間が経過したことで治ったのか定かではないが、
もうジョギングはやめることはできなくなった。


そしてせっかくジョギングするんだったら
フルマラソンに挑戦してやろうと目標もたてた。


ひとり遊びが好きな僕にとってはジョギングやマラソンも遊びの一つ。


仕事も大切かもしれないが体の健康はそれより大切である。

あなたも体に異変が起こる前に生活週間を見なおして
健康的な生活を送ってほしい。

メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

ハマケン のプロフ
人気記事
カテゴリー
経歴
history

ページの先頭へ