裏ビックリマン展で小学生時代を懐かしむ


ビックリマン展

渋谷パルコ1のB1で開催されている
「裏ビックリマン展」へ行ってきた。

展示スペースでは懐かしい曲が流れている。

「You know the wonderland?~」

とはじまる曲なのだが、覚えてる人はいるだろうか。

昔ビックリマンがアニメ放送されていた時の主題歌、

「ドリーミング・A・GO・GO」である。

https://www.youtube.com/watch?v=L2kWuLunSX0

僕はすっかり忘れていたけど、
一気に当時の記憶が蘇ってきた。

ビックリマンパッケージ

ビックリマンシールの元となった原画とシールが
一緒に展示してあってわかりやすい。

もう30年くらい前の記憶でしかないはずなのに
展示してあった原画のほとんどのキャラクターの名前がわかった。

やはり子供の頃の記憶力はすごいんだなと。

ビックリマングッズ

原画の他には、グッズ販売もしていた。

ビックリマン大辞典、ポストカード、コースター、
缶バッチ、クリアファイル等。

僕はスーパーゼウスとヘッドロココの
ポストカードを買った。
(1枚は妻にプレゼントしようかと)

ビックリマンが爆発的にヒットしたのは
僕が小学校低学年の時。

少ない小遣いを握りしめ、
1個30円のビックリマンチョコを
近所の駄菓子屋へ買いにいったものだ。

当時はあまりの人気のため、
1人3個までしか販売しないなどの
制限もあり本当に手に入らなかった。

僕はお小遣いも月500円と少なかったので、
ヘッドシールは1枚しか持ってなかった。

「ヘラクライスト」

というカブトムシの被り物をした
キャラクターである。

僕はスーパーゼウスが欲しくてしょうがなかったのだが、
その夢は結局かなわなかった。

そんな中で、全てのビックリマンシールを
集めている友達もいた。

ビックリマンアルバムというシールをコレクションする
アルバムがあるのだが、そこにビッシリとシールが
収められているのだ。

その友達は僕らがコツコツ1日3個のビックリマンシールを
買っているのをよそに、親に箱買い(40個入り)を
してもらっていたという。

この時、小学生ながらに貧富の差を感じたものだった。

大きくなってお金持ちになったら、
好きなだけビックリマンチョコを買ってやる、
という夢をもっていたこともある。

今回、裏ビックリマン展にきて、
過去の色んなことを思い出すことができた。

たまには昔を懐かしむのもいいなと思った。

メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

ハマケン のプロフ
人気記事
カテゴリー
経歴
history

ページの先頭へ