バイクで気分転換してストレス解消


気分転換

バイクほど気分転換に適してるものはない。

僕は一日中パソコンの前で仕事をしており、
目の疲れや肩こりなどでストレスを感じることも多い。


休日にジムで汗を流したり、
外でランニングをしたりするのも
もちろん気持ちいい。


でも毎日体を動かす事ができるわけではないので
やはり他の方法も知っておく必要がある。


その日に溜まるストレスは、
その日のうちに解消するのが基本。

翌日に持ち越してもろくなことがない。


そこで僕はバイクを利用している。


僕のバイクデビューは社会人になってからと
普通の人より遅めだ。


でもバイクデビューしてからこれまで
一度たりともバイクを降りていない。


そして通勤もずっとバイクだ。


朝起きて憂鬱な気分で仕事に向かう時も、
バイクに乗ると気持ちが切り替わる。


仕事終わりでストレスで疲れきった体も、
バイクに乗れば気分転換にもなるし、ストレス解消にもなる。


これがもし電車通勤だったとしよう。


朝の通勤ラッシュに揉まれて
ギュウギュウに詰め込まれる。


周りの人達は朝から皆疲れきった顔をしており、
こっちまで気分が悪くなる。


帰りの電車もラッシュにあえば、
疲れてるのに椅子に座ることもできず、
立ちながら寝ることになる。


残業で終電に乗り遅れれば、
タクシーか、歩いて帰るか、漫画喫茶に泊まるか。


それがバイクでは気にすることはない。

こんなにメリットのあるバイクを気分転換や
ストレス解消に使わない手はない。


僕は転勤族なので、全国各地いろんなところに行く。


そして引越先は必ず会社から10km程度は離れた場所に住む。


バイク通勤にちょうどいい距離だからだ。

これが会社から徒歩5分、みたいな場所に住んでたら、
バイクに乗る必要もないし、気分転換もできない。


もうひとつ言えば、50cc以下の原付一種では
ストレス解消には向いてない。


原付一種は制限速度30km、二段階右折、など
制限が多く、さらに警察に捕まるリスクが高い。


なので本当の意味でストレス解消をしたいのであれば、
50cc以上の原付二種以上を推奨する。


原付二種以上であれば、制限はほとんどなくなる。


バイクのメリットが感じられるのは、
原付二種以上だけだ。


ただ小型二輪免許以上が必要なので、
少し敷居はあがる。


でもその手間を考えても、
それ以上の効果は期待できる。


あなたもバイクで気分転換、ストレス解消する
生活を取り入れてみて欲しい。

メールアドレス

プロフィール

デュアリーマン ハマケン

デュアリーマン:ハマケン

人気記事
カテゴリー
ハマケンの経歴
history

ページの先頭へ