AGA治療を効果的かつ安価に実践


AGAを克服せよ
僕がこれまでに取り組んだAGA治療の中で、
最も効果的かつ費用を抑える方法を公開する。


僕はこの方法で完全にAGAを克服したので、
効果については実証済である。


もちろんAGAの進行状態や個人差もあるので、
必ず効果があるとは言い切れないが、
チャレンジする価値は十分あると思う。


特に、過去に色んな薄毛治療を試してきたが、
効果がでなかったり、費用が高すぎたりで
AGA治療を断念した方にはぜひオススメしたい。


それでは早速方法を説明する。


AGA治療は基本的に外用薬と内服薬を併用する。

日本製は効果が低いわりに高いので
僕は海外から購入したものを使っている。


入手方法は簡単で、国内向けの輸入代行業者
「オオサカ堂」でネット注文すればいいだけ。


使用する薬は以下の5種類。

 ■外用薬
  ①ポラリス(ミノキシジル7%)
  ②ニゾラールシャンプー(2%)

 ■内服薬
  ③フィンペシア(1mg)
  ④亜鉛(30mg)
  ⑤Lリジン(1000mg)


薬の説明を簡単にする。

①ポラリス(ミノキシジル7%)


 日本で販売されている「リアップ」に相当する商品である。

 発毛成分のミノキシジルは、リアップの5%よりも多く
 7%も含まれている。それでいて価格は半分程度。

 使用方法は、毎日朝と夜の2回、薄毛の気になる部分に
 スプレーで塗布するだけである。


②ニゾラールシャンプー(2%)


 頭皮のフケやかゆみを防ぐ成分(ニゾラール2%)を含む
 シャンプーである。

 ヒルズタワークリニックでAGA治療をした際も
 ニゾラール入りのシャンプーを処方されたことからも
 効果が高いことは確かである。

 使用方法は、普通にシャンプーをした後に、ニゾラールシャンプーを
 頭皮全体に泡立て、1~2分放置する。そして水で洗い流す。

 これは、毎日ではく3日に1回程度使用する。


③フィンペシア(1mg)


 フィンペシアは抜け毛を抑える薬である。

 日本ではプロペシアが有名だが、フィンペシアは
 その兼価版と考えて欲しい。

 フィンペシアもプロペシアも有効成分「フィナスリド」が
 1mg含まれており、AGA治療の効果は同じである。

 僕が皮膚科で処方されたプロペシアは、
 28錠(28日分)で約8千円と決して安いものではなかったが、
 フィンペシアはビックリするような価格である。

 使用方法は、錠剤を1粒1日1回服用する。


④亜鉛(30mg)


 亜鉛は、髪や皮膚の再生に必要な必須のミネラルである。
 
 亜鉛の1日当たりの推奨量は約10mgであるが、
 その3倍の30mgを1粒で摂取することができる。

 30mgも摂取して大丈夫なのか?と思わるかもしれないが、
 全く問題ない。そもそも亜鉛は吸収率が悪いので、
 これぐらい摂取しないと体に吸収されない。

 使用方法は、錠剤を1粒1日1回服用する。


⑤Lリジン(1000mg)


 Lリジンは、発毛成分のミノキシジルの効果を高めたり、
 アメリカの研究では、薄毛や抜け毛に多くの発毛効果が認められたとのこと。

 使用方法は、錠剤を1粒1日1回服用する。
 粒が大きくて飲みにくいので噛み砕いて服用してもよい。


これらの薬を組み合わせて使用し続ければ、
かなりの確率でAGAは改善する。

僕はこの方法を実践して3ヶ月ぐらいで発毛の効果を実感できた。

月にかかる費用は、上記5種類の薬を全て使用しても
月3千円~4千円程度ですむ。


過去に僕は55万円かけてAGA治療をしたことがあるが、
治療をやめたとたん元に戻ってしまった。
費用が高いと続けるのが治療を続けるのが
難しくなるからだ。


髪を増やすのは時間がかかるが、
抜けていくのはあっというまである。


この方法でもし発毛を実感できたら、
必ず継続してほしい。

メールアドレス

ハマケン のプロフ
人気記事
カテゴリー
経歴
history

ページの先頭へ