職場人間関係の無意味なストレスから解放


職場の人間関係

職場の人間関係でストレスを抱えるほど
無意味なことはない。


僕はストレスを受けやすく、
傷つきやすい性格だ。


昔から人見知りが激しく、
話しベタで大人しい。


自分の意見が言えず、
周りに流されてばかり。


それは社会人になってからもそうだ。


学生時代はそれでも良かったが、
社会人になると、この手の性格はマイナス面が大きい。


基本的にイエスマンなので職場の人間から
仕事を頼まれると、自分が忙しくても
全部引き受けてしまう。


仕事上で意見や反論があっても、
それを我慢してしまうので、
結局自分の不利な方向へ持っていかれてしまう。


そんなことが積み重なり、
仕事が山積み、毎日残業、
どう考えても自分の能力では不可能な
仕事まで引き受けた。


その結果、仕事で大失敗をし
月100時間残業で過労死をしかけた。


なぜ僕はこんなに自分の押し殺してまで、
仕事をしているんだろうと考えた。


「それは職場での人間関係を壊したくない」

という思いが必要以上にありすぎたのだ。


仕事を断ったら嫌われるんじゃないのか。
仕事を頼んだら嫌がられるんじゃないのか。


周りの目を気にしすぎていたのだ。


知らず知らずのうちに大きなストレスになり、
抜け毛が増え、蕁麻疹や原因不明の体調不良にも悩まされた。


それで僕は考え方を変えた。


本来、会社というものは、皆が同じ目標に向かって
利益を最大化する集団であって、
職場の人間と仲良くすることが目的ではない。


僕は必要以上の人間関係を絶ち、
仕事の方へ集中した。


仕事を達成するために、
使える人間は使う。


自分が嫌われるとか、嫌がられるとか
気にすることは無意味だとわかったからだ。


これまで変な意識やプライドによって、
自らストレスに苦しんでいた。


職場の人間関係を気にしなくなると、
仕事上のほとんどのストレスから解放される。


あなたも職場の人間関係でストレスを感じているのであれば、
仕事主体の考え方にシフトしていってほしい。

メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

ハマケン のプロフ
人気記事
カテゴリー
経歴
history

ページの先頭へ