自由の意味を本気で考えた


自由の意味とは

「自由」という言葉の意味を調べてみると、
かなり曖昧な表現が多く、一言では表しにくい。


その中に、自由とは、

「未知なる可能性があり、
 いろんなことに対し選択できる権利がある」

というものがあった。


この言葉は、僕達サラリーマンに当てはまるだろうか。

サラリーマンでも、昇進する可能性はあるし、成功する可能性もある。
また、仕事内容も自分しだいで選択することは可能である。


サラリーマンに自由がない、と思うのは、
その可能性や選択の権利を放棄しているだけかもしれない。


「僕は要領も悪いし、人間関係も苦手なので昇進は無理」

「いまの仕事は嫌だけど、転職先が見つかるとも限らないしやめよう」

つまり、出来ないと自分が決めているのである。



僕は自分がサラリーマンに向いてないと認識している。

ひとり大好きで、好きでもない人と仕事するのも嫌いで、
組織に属するもの嫌いである。


でもサラリーマンとしてうまくやっていくために、
どうすれば生きていけるかを考えぬいた。


その結果、僕の好む仕事にシフトすることができ、
さらに残業ゼロで自由な時間もできるようになった。


また、サラリーマンの収入だけでは、自分のやりたい事や
欲しいものが買えないので、ネットビジネスを始めた。


いまはそれなりの収入が入るようになり、
自由をつかめるようになっている。



つまり、現状に満足してなく自由がほしいのであれば、
本気で行動に起こすしかないのである。


頭で考えているだけではだめ。

多くの成功者がいっている。


成功するためには、多くの行動を起こすしかないと。


自由の意味は、

「あなたの心と行動しだいで、いつでも自由への扉は開かれている」


欲求や欲望を心に閉まっておくのではなく、
それをむき出しにして、それに向かって行動を起こす。


デュアリーマンのメンバーには、
サラリーマンがどうやったら自由になれるかの
ヒントをいくつも用意しているので、ぜひ参加してほしい。

メールアドレス

この記事に関連する記事一覧

プロフィール

デュアリーマン ハマケン

デュアリーマン:ハマケン

人気記事
カテゴリー
ハマケンの経歴
history

ページの先頭へ